適当毎日の、ほぼ自分用日記のような…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頼れる父は壁を登るのか?編
2006年08月20日 (日) | 編集 |
昨日から始まった世界バスケ、ハマりつつ見てる。
日本はドイツに善戦しただけに、今日の負けは残念だなー。
第1ピリオド見てたら勝てそうに思ったんだけど、そこは素人ってとこか。
決勝トーナメントは難しいかな。
まいいや、とにかく面白いから。全試合無料放送が嬉しい、スカパーありがとう!



今回の「クィア・アイ」。ターゲットはマーク・ファリス。40歳のパパで、マレットヘアーとかいう、前はダンディに口ヒゲ、後ろはロングソバージュみたいな変な髪形のパパ。
娘の18の誕生日にかっこよく変身し、恥ずかしい思いをさせずに娘の友達をパーティーでもてなそうということ。

とにかくすごい髪型で、ファブ5は写真を見て絶叫。特にヘアメイク担当カイアンは「ありえない」と大ウケ(?)してた。

マークは大工職人なので、家は全部自分でリフォームしたらしいんだけど、自分が使わないキッチンは途中のまま。料理は一切しないしパーティーのホスト役もやらない、娘の陸上やサッカーの試合も見に行かない、要するに家ではぐーたらしてるパパらしい。

ファブ5、今回はとにかくマークを立派なパーティーのホストにするため奮闘。日本での放送第1回目にやったジェフの時もそうだけど、奥さんがいる家はそれほどめちゃくちゃに散らかさないのね(そりゃそうだ)。

カイアン:
今回大活躍。とにかくマークの髪を綺麗に短くしてヒゲもバッサリ。
カイアンは変える時は思いっきり変えるなぁ。でもマークは本当にすごかったからこれは納得。すっかりカッコよくなった。
それからヘアケアと爪のケアも教えてた。バスルームも綺麗にしてあげたみたい。
改造前にマークのルームランナーで叫びながら走ってたのが面白かった。
パーティーで娘の友達に「後ろ髪はまた少し伸ばす」と言ったマーク。それを聞いて「何だって?」とツッコミ入れてた。良かったね、「伸ばすって言っても2センチくらい」で。

テッド:
パーティーのため、テッドも活躍。マークとジェイと大型スーパーでお買い物。
なぜかショッピングカート2台で買い物してたけど、それほど買わなかったんじゃあ…。
まあとにかく、今日のメニューはピザ。簡単でたくさん作れるし、高校生も好きだから。私も好き←聞いてない。
ショッピングカートでジェイを追いかけてみたり、今日もテッドは愉快なおじさん。
ジェイといえば、彼がジェイのことを「ジェイロ」と呼んでいたようだったけど、「Jai Rodriguez」略してJ-Ro? 面白いなあ。
マークは無事にピザ作ってたけど、途中から親友のビリーが来て手伝って、結局彼がピザ職人になってしまった。でもちゃんとマークがお客さんにサーブしてた。エビのピザ美味しそうだったな。

ジェイ:
大学行ったら家を出てしまう娘のため、父子の絆を深めようと提案。まずは彼に頼れる父になってもらうため(ここまではわかるんだけど)、なぜか一緒にウォールクライミングに(壁に石がはめ込んであるのを登っていくやつ)。
でも確かにマークはここできちんとジェイをフォロー。というか、ジェイが下手…。とにかくマークは頼られることを覚えたようではあった。
そのあとジェイは娘のために誕生日のプレゼントと、娘を祝いに来てくれる友達のためにもギフトバッグを用意。ここで感心したのは、ジェイが用意するのはあくまで品物だけで、ラッピングはマークがするのだ。
そうだよね、それがこの番組のいいとこだよね。
そして今回も気になったのが、ジェイは本当によくつまみ食いをする…。しかもまた「お腹空いた」発言をしていた…。そういうとこもかわいいけど、太らないでね、ジェイ。

トム:
今回はとにかく中途半端なキッチンがメイン。あとは娘の部屋までもリフォーム。父親改造番組なのに娘の部屋までやってくれるの?
しかもトム、ノートPCとか携帯音楽プレーヤーとか液晶テレビとかまで娘の部屋に置いてあげてたけど、そんなのあり~!?
さらに、今回はキッチンに新しいオーブンと大型冷蔵庫まで!いい番組だな、うらやましい…。
前回ジェイムズの彼女には不満たらたらだったトム、今回はいつものトムに戻って娘を「キュート」と言ったりしてた。フェミニストだよね、ゲイって。特にトムって。

カーソン:
タキシードか仕事着、みたいなマークのワードローブ(しかも地下室)のため、おしゃれなカジュアルをバッチリ用意。今回は試着に奥さんも同行して喜んでた。
地下室だと湿気がこもるので、ウールの洋服なんかをしまう新しい収納も用意。
料理のとき、新しい服を汚さないようにローブを羽織ってたマークに感激ぎみ。カーソンは本当に洋服好きなんだなあ。
あと娘の誕生日プレゼント、カーソンとジェイで選んだそうだけど、すごくかわいいバッグだった。
冒頭のトムとの会話が愉快。
カーソン「男性のいない環境で育つと大変よ」
トム「どうなる?」
カーソン「アタシ」
(でもこれ、字幕合ってるのかな。ポスターチャイルドってオカマちゃんのこと?)



お風呂に入る前に脱いだマークを見て5人は大騒ぎ。
先週のジェームズと比べると、ノリのいいターゲットや家族や友達のいる家だとホントのびのびしてる。
娘はパパはカッコよくなるわ、ブランドバッグはもらうわ、部屋は綺麗になるわ、PCやらテレビやら音楽プレーヤーやらもらうわ、いいことずくめだ。
これであとはパパが試合見に来てくれるといいね(まだ試合があればだけど)。
今回は失敗・5人も私もガックリ編
2006年08月12日 (土) | 編集 |
お盆休みの間も仕事があるのはまあいいんだけど(道とかすいてるし)、時期をずらして夏休みが取れるわけでもないのが問題だ。
10月ごろにひっそり休もうかな。日本GPのあたりとか。
鈴鹿、来年は無さそうだしガッカリ。

「有頂天ホテル」のDVDが届いたのでさっそく見た。
“何も考えずに見て、見終わったあとに何も残らない映画”
という、三谷監督の目指すそのまんまだなぁ。
普通に楽しんだ。
しかし三谷映画のDVD、特典映像がいつもちょっと不満。
メイキングとかもっと入れて欲しい。撮影風景を。
出演者のインタビューもあれだけ数いるのに少なすぎ。
そして「クネクネダンス」。隠しで入っているそうなので探さなきゃ。



「クィア・アイ」9回目。今回はつまらなかった。
ファブ5はいつも通り愉快な人たちだったけど、今回はターゲットがまずかった。
韓国系のジェームズで、そこそこハンサムで背が高い先生(どうでもいいけど、最近背の高いターゲットが多いなぁ)。
応募したのかジェームスではなく、ガールフレンドのテイビー。
ファブ5は採用されたことを伝えず抜き打ちでジェームズの家へ。

いきなり現れた5人が好き勝手に家を荒らすのを見て、ジェームズがマジ切れしてた。いかにも保守的で生真面目な韓国人青年という感じで、その切れっぷりに5人も見てる私もちょっと引いてしまった。
しかしまあ、やがては諦めて5人の改造講座を受けることに。諦めるしかないけどね、窓からソファ投げ捨てられちゃったら。

ジェームズはヨークシャーテリアのロッコを飼っていて、これがまあ、そこらでおしっこしたり、すぐ噛み付いたりで、明らかに躾がなってない。
それでジェイが自分の愛犬(ニモ)と一緒に躾教室へ行ってた。
(いくらジェイでも、私は犬にお洋服を着せるのが好きじゃないよ…)

結局ジェームズは彼らの手ほどきでがんばったんだけど、段取り悪いのか不器用なのか失敗ばかり。で、一生懸命やったにもかかわらずテイビーには何から何まで不評。
ファブ5も彼女のことは酷評してて、私も一言で言うなら「ヤな女」だと思った。
彼氏が初めて作ってくれたデザートなんだから、「酸っぱい」だけじゃなくて何か言えよ…。

「今回は失敗」とファブ5も認めてた。最後はもうどうしようもなく、ロッコに乾杯。

カイアン:
最初「髪型を変えるといい」と言っていたので変えるのかと思えば何もしなかった。
今回はジェームズにタイ式マッサージを教えて、それをテイビーにやってあげるよう指示。
しかし、テイビーがあんまりわがままなので、VTRを見てる時には「やっぱりやめろ」と言い出す始末。やはり抜き打ちはリサーチ不足が祟るのでは…。
ジェームズにスキンケアを教える代わりに、ジェームズにゴルフを教わってた。
ジェームズの髭剃りの様子を見ると、ちゃんと教えてないんじゃないの?って感じだったけど(^^;)

テッド:
テイビーがエキゾチック料理が好きだと聞いてモロッコ料理のケータリングを手配。おいしそうだったー。
ジェームズにはタルト(台は用意してあって中身だけ)とソルベを教えてた。ソルベ作ったアイスクリームメーカーはあげるってことなのかな、だったらうらやましい…。
ジェームズは確かにあまりうまく作れなかったんだけど、それでもモロッコ料理を「辛い」と言ったりデザートを「酸っぱい」と言ったり、相手を思いやる言葉一つ出ないテイビーにがっかり。ソルベだけは美味しいって言ってたけど。
改造前、テッドはカーソンとアメフトごっこして遊んでた。あれはテッドの勝ちでいいのか?

ジェイ:
今回ジェイも激怒。というのは、ジェームズがわんこの躾を守らなかったから。
せっかく綺麗になった部屋にさっそくおしっこされちゃったし、料理の材料食べられたりとイタズラし放題。
それ見て「腹が立った」と率直な感想。
でもホントに犬が好きみたいで、改造前はロッコを構い倒してた。
カーソンがロッコに噛み付かれたのを見て大うけしてた姿はかわいかったけど。
インスタントラーメンを見て「こんなのばっか食べてちゃだめだ、身体に悪い」とクレーム。ドキッとしましたよ、私ゃ。
あと、ジェイは今回一転して髪がクルクルしてたけど、ホントのとこどうなの?パーマをかけたの?ストパーやめたの?なぞだ…。

トム:
今回はソファと椅子に限る。トムのセレクトはいつも狂いなし。あの椅子私も欲しいなあ。すごい居心地よさそう。
そしてトムはキャンドルを使うのとリンゴを飾るのが好きだね。
キャンドルは私も好き、リンゴはまぁ…食べられるなら(実用主義)。
テイビーを見たがってたのもトムだけど、VTRで実際に見て一番幻滅してたのもトムっぽかった。
通常はターゲットの彼女や家族に対して、一番に「可愛い」と言ってくれるのがトムなので、そのトムがまず「彼女はわがままだね」と言ったあたりが今回の全てか。
それにしてもシンプル好きな人にはシンプルで機能的な部屋を用意してあげるトム、すごいなあ。

カーソン:
いいこちゃんぽい服ばかりのジェームズに、おしゃれなカジュアルを用意。背も高いし結構ハンサムなのでかっこよく着こなしてた。
それから洗濯苦手のジェームズにアイロンかけを指導。私のやり方とほぼ同じ手順だったので一安心。
しかし、ジェームズは結局一人になるとアイロンかけできなかったし、カーソンが買ってあげた靴はロッコが咥えて遊んじゃうし。「ひどい」と叫んでたカーソンのがっかり顔は気の毒だった。
でもジェームズ、「服はお母さんが韓国で買って来る」って友達に言われてたけど、ホントかな。私だってもしアメリカに住んでたらアメリカで服買うと思うけど。

とにかくノリの悪いターゲットと「彼女ときたら」と評されたガールフレンド。
そういう人を改造するのも一興だろうけど、やっぱり見てて楽しい方がいい。
しかしジェームス、本気であんな彼女がいいのか!?
髪型改造したのはジェイですか編
2006年08月05日 (土) | 編集 |
ここ数日忙しい。昨日はお昼を食べる時間がとれず、一昨日は夜中まで残業、明日は知事選の開票速報の手伝い。
そのせいか、最近寝起きが悪い…寝起きの良さだけがとりえだったのに(何その無価値な人間像)。


そんなでも「クィア・アイ」は見る。
今回のターゲットはアフリカ系のロブ。188センチでドレッドヘアー。
趣味を超えて精進しているのは写真で、私は芸術にうといけど彼の写真は結構好き。
写真集は買わないけど個展があったら行きたいとかそういうレベル(意味不明?)
ロブにはテリという彼女がいて、ハッキリしていて強気そうだけど実は優しそうなタイプの美人。
今回は、その彼女を母に紹介したいというわけで、親しい友達も呼んで夕食会をするためにファブ5がセッティング。

ドレッドにしているので、髪型は変更できず。一応ドレッドにオイルを塗り込んだりとか、そんな程度。
カーソンがカシミヤのセーターとかオシャレなジャケットとかそろえて上げたけど、全体的にはそれほど変身しなかった印象かな、テリもあんまり変わってないって言いたそうだった。
しかーし、(いつものことだけど)部屋はとっても変わった。隠れ家的ダイニングバーみたいになってたよ、でもあの壁の色(濃いオレンジ)は、個人的にはちょっと落ち着かない。

ロブの代わりに(?)ジェイが髪型変えてサラサラになってた。彼はストパをかけたのか、それとも今までがパーマだったのか謎。
ほとんどの写真で髪が短いから、天パかそうでないのか判断できない…。
でも非常にかわいいです。本人「ライザ・ミネリみたい?」と言ってたけど。
カーソンにも「ヘアスタイルはキマってるわよ」と言われてた。

カイアン:
そんなわけで、今回はあまり出番なし。
そのせいか詳細な髭剃り講座が見れた。やはりカイアンは剃刀派だった。
ジェイの髪をいじりながら「その髪型…」とか言ってたカイアン。
その続きは何?「いい」?「イマイチ」?プロの感想を知りたかったなあ。
カーソンの買い物に付き合って、ロブがカーソンに迫られて恐怖を感じたら「ズッキーニって言えば僕が助けに来るから」と言ってた。なんでズッキーニ?
テリがステキな部屋を見て、「ファブ5がロブより好き」と冗談言ったら「女には興味ないから」とカイアン。知ってるけどがっくり。

テッド:
今回の料理は魚のチャウダー。バスを使ってた。すごい美味しそうで、今までのテッドの料理で一番私好み。
思わず今日クラムチャウダー食べちゃったよ、暑いのに。
ロブのキッチンにあったなんだかわからないものをいじってたら、落として割ってしまった。
その後ジェイに「何か壊したの?」と聞かれ「壊したんじゃない、壊れたんだ」って、テッド! 愉快な人だ。
ロブがお母さんに感謝の言葉を言うのを見て、ジェイがまた泣いてしまった。それを見てつられて泣きそうになるテッド。なんかかわいい。

ジェイ:
写真家をめざすロブにギャラリーを紹介して作品を印刷するプリンタを買ってあげた。プリンタ、私も欲しいよー。
最初みんなで部屋を荒らしてる時、テッドに「チーズがついてる」と顔を払われてた。ジェイはいつもつまみ食いしてるよなぁ。
ロブの様子をVTRで見る部屋では、ワインを出されて「食べ物はないのー?」と空腹アピール。
でもそのあとはロブ見て泣いちゃったり、なんだかホント可愛い末っ子って感じ。
ジェイが泣くとみんなすごく優しくしてあげてるけど、彼らはゲイだから母性本能とかもあるのかな?

トム:
エスニックな部屋作りもお上手!テレビをクロゼットにはめ込むとかすごいよ!
今回一番ステキだったのはダイニングテーブル。木の素材をモダンな椅子やカラフルなランチョンマットと合わせて、すごくステキだった。
ロブの私服をチェックしつつ、「こんなにダサいロブに彼女がいて、オシャレな僕には彼氏無し」とボヤいてたのが笑った。
私が男だったら彼氏に立候補したいくらいだけどなー。
今回壁紙がプロにしか卸さない店の特注品みたいなこと言ってたから、やっぱり事前に準備してるんだろうな(そりゃそうだ)。
にしてもすごい。お皿とかもトムが選んだみたいだけど、あの時間でテーブルに合う食器までそろえるなんて感動。

カーソン:
ロブはパステルカラーが似合うってカーソンが言った時、「そう?」って思ったけど、ホントに似合ってた。さすがカーソン。
でもロブはちょっとお腹出てて、セーターだと目立ってたかも。
夕食会で彼はブルーのセーター着てたけど、私はピンクのドレスシャツの方が良かったな。
今日もテンション高めなカーソン、布をバンダナみたいにジェイに巻いてもらって「似合うかしら?」と鏡見る姿がかわいい。鏡見て喜んでたのもかわいかった。
泣いちゃったジェイを慰めてあげたり、カーソンは普段毒舌だけど気配りする人だなあ。
ジェイってテッドといると仲良し兄弟みたいだけど、カーソンといると仲良し姉妹みたい。



関係ないけど、今テレ朝の心霊特番みたいのつけてたら、エンディングの曲が「SAW」のサントラだった。
「SAW」、くだらんホラーよりスリルあるよね。
あんたら女子高生…?編
2006年07月31日 (月) | 編集 |
ジャスコ南松本にあるフランドールの「米粉のパン」がマジうまい…。
食事に何もつけないパンだけを貪り食ったのは初めてだ。



この前の金曜の「クィア・アイ」、ターゲットはなんと五輪出場経験のあるスケーター。
ジョン・ジマーマンって私は記憶になかったんだけど、ソルトレークでペア5位だったそうだ。
周囲の人のコメントの時、パートナーとして東洋人ぽい人が映って、しばらくしてから「あれ、もしかしてあれって伊奈恭子さん…?」と気づいた。
そう、ジマーマンはイナ・キョウコのペアなのだ。
で、奥さんもイタリア代表になったフィギュアスケーターのシルヴィアさん。しゃべり方とか振る舞いからかわいい感じの人で、性格もよさそう。
ジマーマンもイケメンで、かっこよくなる必要あるの?って思ったらありました。
まず4か月前に結婚した二人の新居はまだ片付いてない。二人とも遠征で忙しいから。
さらにモノトーンが好きなジョンとカラフルなのが好きなシルヴィアが互いの好きなものを揃えたせいで、部屋の中がミスマッチ。
ジョンが持っている服はジャージみたいのばっかりで、商売道具の足はつま先ガタガタ。

さて、そんなところに乗り込んだファブ5、「フィギュアスケーターでゲイじゃないなんて!」と騒ぎつつ、いつものように大はしゃぎだった。
おかしかったのは、シルヴィアの衣装を着てはしゃいでたカーソンとジェイ。
カーソンが「あっち行って、ナンシー」とジェイを突き飛ばし、倒れたジェイは「やめて、トーニャ!」と泣き出す(懐かしいね)。
それ見てシルヴィアも大爆笑。やっぱフィギュア界では伝説の二人なんだろうなあ。
関係ないが、その後ボクシングとかやってたトーニャ・ハーディングはどうなったんだろう。
そのあとジェイが着てたイタリアのジャージはシルヴィアのかな。なんか緩そうだったんだけど…

カイアン:
イケメンなのでスキンケアやヘアケアは無し。髭剃りだけ教えてた。どうも電気シェーバーは良くないらしい。カイアンはいつも剃刀で剃るよう教えてる。
あと入浴グッズもそろえてあげてた。
今回は足のマッサージへ。なぜかまた一緒にマッサージしてもらってるカイアン。気持ちよさそうだなあ、私も上海で一度やったことあるけど、気持ちよかった~。
自分のTシャツと同じ柄のお皿を見つけて喜んでた。ハート柄のTシャツが着れる三十代男ってそういないよね。

テッド:
奥さんのために料理したいというジョンにラビオリを教えた。美味しそう、ラビオリ大好き!結構簡単そうだったなー、作りたいなー、でもパスタマシンが無い。
ワインやらコーヒーやらビスコッティやら、今回はいろいろ用意してあげてた。テッドは面倒見よさそうだ。
でも今回はあんまりふざけて無かったな。
カーソンがふざけてたせいで、飛び出したハンドクリームがテッドのシャツにかかっちゃった。その時も、他の4人はみんなクリームで遊んでたもんなあ。

ジェイ:
愛を伝えたいというジョンのためにギャラリーへ。彼女に贈る絵を選んでた。というか、ジョンが選ぶのをじっと見てた。口出さないんだな、こういう時は。
ジョンの部屋でエッチなビデオをみつけてすかさずチェック、「こんな退屈なポルノ見たことない」とバッサリ。ジェイってポルノ見るのか?
クリームで遊んでた時も、トムの手にドバドバ塗って喜んでた。トムも喜んでたかも、愉快な人たちだ。
今回彼が言ってた、「入浴中に彼女のバスタオルをドライヤーで温めてあげる」というのはどうなの。冬だったら嬉しいのかな、よくわからん。日本ならさしずめコタツで温めるんだろうけど。

トム:
最初に「この椅子最悪!」と言ったら、ジョンに「僕とシルヴィアの手作りだ」と言われ「やっぱり最高!」
トム、あんたこそ最高だ…。
シックとカラフルという二人の趣味をうまく組み合わせてた。相変わらずトムはすごい。
買い物する時も、天井の低さとかちゃんと覚えてて(あんなにふざけてたのによく見てたな)、部屋にピッタリサイズのものを選んでる。
買い物といえば、家具屋の店員の兄ちゃんが、嬉しそうに二人に付いて回ってたのが印象的。有名人二人がべた褒めしながら家具を買ってくんだから、そりゃ嬉しいよな。しかもそれがTVで放送されるんだし。

カーソン:
今回は素材がいいので、服選びも順調。ジャージだらけのジョンのためにクールな一式揃えてた。
面白かったのはやっぱり前半。
シルヴィアの衣装を着ようとした以外にも、ジェイとメイクし合ったりしてた。
カーソンがジェイの眉を描いてあげてて、途中でジェイが「ステキな口紅があったよ」とカーソンにリップを塗ってあげたり。
あんたら、女子高生か…?
それからカーソンはくしゃみしてた。「安物アレルギーなの」って。
そりゃそうと、それはシルヴィアのコスメじゃないんか…?
口紅まで使うとは、本当にやりたい放題だ、この人たち…。

で、ジョンとシルヴィアはセントラルパークへ行って二人でスケーティング。
シルヴィアのためにローマの料理をもっと覚えるって、ジョンけなげ。
しかし「ローマ」と書いたTシャツ…。
カーソンは「部屋で着てるとクール」と言ってたけど、そうなの?
実は私もOKINAWAと書いてある恥ずかしいTシャツ持ってるんだけど、あれも部屋で着てるとクールなんだろうか…。

まあとにかく、今週もトムが愉快でジェイがかわいかった。←どうやらこの二人がお気に入りということで落ち着きそうだ。
大事な日にはシャワーを浴びてくれ編
2006年07月22日 (土) | 編集 |
まだせきが止まらずヤな感じ。でも熱は平熱に下がったのでだいぶ楽。

で、今日はアルウィン(松本の競技場・主にサッカー用)でJリーグ公式戦があったので観戦してきた。FC東京対鹿島アントラーズ。
FC東京サポの垂れ幕に「東京24区松本?? フロント考えろ」というのがあって、「そっか、FC東京の人たちは松本なんかでホームゲームやられちゃ迷惑だよな…」と思ったものの、結局松本まで来てるんだから、わざわざそんな垂れ幕ここに晒さなくても…とも思った。
だって私や松本の子どもたちは、地元でプロの試合が見られてすごい楽しんでるし、やっぱり年一回くらいはそういう機会があるとうれしい。
でも確かに、FC東京の主催試合がアルウィンに来るようになったのはなぜだかわかんない。2年前まではジェフが来てくれてたんだけどね。
戸田選手が見たいので広島も来ないかな。

試合は2-4で鹿島の勝利。面白かったなあ。小笠原選手ってやっぱり上手いのね。すごかった。
そして柳沢選手。なんだかかわいそうだ。ボール持つたびにブーイングされて、鹿島サポが柳沢コールしてもブーイングされて。それって全部W杯・QBKのせいなの?もういいんじゃないか。

まあとにかく楽しみました。生観戦はやっぱいい。



そして昨日の「クィア・アイ」6回目。
今回はミュージカル作曲家のウォーレン君。ほっぺが赤くて童顔でどうやら臭いらしい。うむむ。
彼が業界人の前でミュージカルの読み合わせをやる(つまり内容を少し見せて売り込む)ため、ファブ5がお手伝い。
ミュージカル自体は面白いんだかどうなんだかよくわかんない。みんな褒めてたけど、どうなんだろ。

カイアン:
今回はカットやスキンケアはほとんど無し。スパに行ってリラックスしたりしてた。やっぱりすごいよカイアンの胸毛は…。
ウォーレンはすぐ爪をかむので、彼のためにマニキュアを用意。爪の保護用(?)みたいなので、舐めるとマズイらしい。
そう言われたのに舐めてみるウォーレン…。あまりのマズさにビビってた。それ見てカイアンは「あーあ」。
読み合わせの前にシャワーを浴びないウォーレンにブーイング(もちろん他の4人も。そして私も)。
どうも今回、カイアンの指導は実を結ばなかった気配が…。

テッド:
トムとウォーレンと3人で買い物に行った時のはしゃぎっぷりはどうしたことか。今回の買い物は専門店ではなくデパートみたいなとこだったので面白かった。なぜか途中で腹ごしらえとかしてて。
テッドのいい所は、ジャンクフードみたいなものでも美味しそうに食べるとこ。気取った美食家じゃなくていい。
で、今回テッドが指導したのは、読み合わせの後に業界の人たちに供する軽食。チーズとクラッカーとか野菜とか。
けどテッドが細かく教えなかったので、ウォーレン君すごい斬新な野菜の切り方をしていた。テッドはそれ見て喜んでた。いい人だなあ。

ジェイ:
今回はウォーレンのために劇場を選び、段取りを考え、コネクションのある業界人(「レント」のプロデューサーとか)を呼んであげたジェイ。かなりウォーレンにとってはありがたかったみたい。
今回ところどころジェイが歌ってて、さすがショービズ人、上手いなあと感心。
そしてジェイは臭い人が好きでないようだ(みんなそうだろうけど)。ウォーレンに「部屋が男臭い」と遠まわしに注意したら「僕は男っぽいから」と無邪気に返されて苦笑。気の毒に。
にしても、今回のジェイの格好かわいかったなあ。

トム:
買い物ではしゃいでるのがとにかくかわいかった。トムの家具選びは即決なんだけど、やっぱあれこれ迷うようじゃダメってことかな。
やることが山ほどあるのに友達に改造後の部屋を見せまくってたウォーレン。それを見てたトムが「部屋がいいんだから仕方ない」と満足げでいい。ホントにいいしね、トムの改造する部屋は。
でも今回、掃除もろくにしない部屋だったから、たぶんすぐに汚くなっちゃうんだろうなぁ。

カーソン:
部屋にあったいつ買ったものかもわからないタコスを食べて吐き出す芸人根性のすばらしさ(芸人じゃないのに)。
今回カーソンはブランド服を揃えるんじゃなく、高級そうに見える量販服を購入。それでもこぎれいにまとめてた。
けどウォーレンは言われた通りに着こなさなかったりでちょっとがっくり。シャワー浴びないしね。
山のように服を買ったカーソンに「買いすぎだ」とジェイ。でもカーソンは「これくらい普通よ」と言ってた。それって量販店ではってことだよね?ね?(それでもすごいけど)


なんか今回はターゲットがイマイチ小綺麗になったのかハッキリしないので微妙。ただ、読み合わせはうまくいったみたい、名刺とかもらってたし。
ていうかさ、「臭い」から始まったのに、シャワー浴びずに終了ってどうなの。
ウォーレン君はこの放送見て気をつけるようになったのかな、だといいけど。
そしてどうでもいいけどウォーレン君の彼女はベジタリアン。偉いなウォーレン、私は多分ベジタリアンとは付き合えないよ…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。