適当毎日の、ほぼ自分用日記のような…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「クィア・アイ」楽しすぎ…
2006年06月25日 (日) | 編集 |
…W杯とかF1とかいろいろあって日記すっかり忘れてたよ…
(ちなみに私はアルゼンチンとスペイン代表好きなので、まだW杯は終わっていない)

今月からCSのFOXチャンネルで始まった「クィア・アイ」に第2回放送時点でもうハマっている。

内容といえば、5人の才能豊かなゲイがストレートのイケていない男性をカッコよく変身させてあげるというリアリティ・ショー。
「ファブ5」と呼ばれている5人は、ファッション担当のカーソン、美容担当のカイアン、インテリア担当のトム、料理とワイン担当のテッド、カルチャー担当のジェイで、カーソンはオネエでカイアンはイケメン、トムはおちゃめでテッドはインテリ系、ジェイはかわいい系と、それぞれ特徴があっていいキャラしてる。

そんな彼らがストレートの男性宅に乗り込み、毒舌連発したりふざけたりしながら思い切り良く服を買い替え、模様替えをし、ヘアセットや肌の手入れを教え込み、料理を指導してワインを選び、ダンスや趣味の楽しみ方を指南する。
それが終わると彼らはさっさと帰って行き、残された変身男性は彼女に愛を告げたりして幸せステップアップ。その様子を5人はVTRで見て喜ぶ、という流れだ。

彼らの言動がいちいち面白いのだけど、それ以上に才能がすごくて、特にインテリア担当のトムは天才だと思う(彼は愛知万博のアメリカ館のデザイナーだそうだ)。
トムにはぜひ家にも来て欲しいけど、そうするともれなく他の4人も来ちゃって、カイアンに基礎化粧品が安物ばかりだと怒られそうだ…。服も安物ばかりなのでカーソンに捨てられてしまうことだろう。

とにかく、彼らの手による男性と部屋の変身ぶりがすばらしいのだけど、変身後の様子をVTRで見ている5人の反応もとっても愉快。彼らはゲイなので、男性のお尻がキュートだと言ってみたり、シャワーシーンを見せろとブーイングしてみたり。辛らつな批評もしつつ最初から最後まで楽しそうで、見ているこっちも楽しい。

私はカルチャー担当のジェイが可愛くて好きなのだけど、彼の担当はどうもよくわからない。他の4人のようにカルチャー業界というものがないので、何が担当範囲なのかはっきりしないのだ。
しかも彼、アメリカのサイトで検索かけてみたら、「ゲイではなくバイだった」という記事があった。仕草とか見てるとゲイっぽいんだけどね(彼は映画「プロデューサーズ」でもゲイの役で出ていた。17歳でブロードウェイデビューしているそうなので、元々歌とダンスは得意なのだろう)。
私は彼がゲイでもバイでもかまわないが(ストレートだったら番組の性格上がっかりだけど)、それ以上にショックだったのは、その記事の出だしが「ファブ5の役に立たないメンバーのジェイは」と書かれていたことだ。
そうか、アメリカでも彼は何を担当しているのかわからないと思われていたのか…

ただまあ、他の4人より彼だけ10歳近く若いので、「一番下の弟」として可愛がられてはいるらしい(本当は「妹」のつもりか?)。仲良さそうだし。

とにかく楽しい番組だし、ファッション・インテリア・肌の手入れ・料理と、女の私にも勉強になる内容なので(やっぱりジェイの担当はどうでもいいのか…)、今後もチェックし続けよう。
…既にカイアンにつられて、クリニークの保湿クリームを通販で注文しちゃったしね…影響されやすいよな、私…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。