適当毎日の、ほぼ自分用日記のような…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
衝撃の風水ヘアカットマン編
2006年09月21日 (木) | 編集 |
会社に身体が弱くてすぐ休む人がいる。正直ギリギリの人数で仕事してるのでいきなり休まれるとつらい。具合悪いのにガマンして出て来いとも言えないし、困った…。
明日は出て来てくれるといいなあ。このままだといつ休まれるか不安で溜まってる代休取れないよー。



まあそれはともかく。今回の「クィア・アイ」も楽しかった。
ターゲットはマイケル、39歳の編集者(親近感)。ロックなスタイルが好きで、ファンキーでかわいい奥さんエイミーと、かわいい赤ちゃんの3人家族。
マイケルは仏教徒で、赤ちゃんが生まれる前は瞑想部屋があったとか。食事は1日1回フルーツを煮たスープ(仏教徒は1日1食だって言ってたけど……)。だからとっても痩せてて、持ってる服はあまりサイズが合ってない。
応募してきたのはエイミーで、マイケルのそんな食生活を何とかしたり、ボタン付きの服を着ようとしないのを直したりしたいそうだ。この夫婦すごく仲良くてかわいい。お互い大好きなのがよくわかる。
結婚式のときにカラオケを披露したというマイケル、どうやら(ロックな格好が好きでタトゥーもしてるが)すさまじく音痴のようだ。
なので今日は格好良く変身したあと、大勢の友達の前でカラオケをするのが最終目標。
しかしカラオケって、英語だとやっぱり「キャラオケィ」みたいな発音になるのね…

カイアン:
今回「いかにも40歳みたいな外見になるのはイヤ」というマイケルを連れて謎のスパへ。何が謎かというと、そこにいた美容師さん(ヤマグチっていってたから日系だ)は弁髪みたいなヘアスタイルでチャイナ服のおじさん。なんと「風水を髪型に取り入れ、気を入れながらカットする」のだという。
うさんくさい…と私は思ったけど、マイケルは「いいね」と大喜び。そうか、いいのか…。
でもまあそこそこかっこよくなってたのかな?
あと最近いつもだけど、歯の漂白させてた。アメリカ人って本当に歯にこだわるのね。あの漂白シート、ネットで探してみたら5千円弱くらいだった。
ところでカイアンってカラオケあんまり好きじゃないのかな、なんだかそんな雰囲気だった。でもギターは弾けるんだよね。
そりゃそうと、今回カイアンはコンサバな格好してたなぁ。元々イケメンだからそういうのもカッコイイね。

テッド:
マイケルの食生活改善のため、栄養について説明したり料理教えたり。ガーリックでほうれん草やチキンを焼く簡単料理。でも友達とカラオケする前にガーリック食べて大丈夫か?
赤ちゃんが泣いても「泣き虫はジェイで慣れてるから大丈夫」とテッド(かな?トムの声っぽくも聞こえたけど)。そうだよね、ジェイよく泣くもんね。そしてやっぱちょっとジェイの保護者っぽいな、テッドは。おしゃぶりで遊んでるジェイを隣で見てたりしてる姿がほのぼの。子ども好きだしね、テッド。今回も赤ちゃん見てうれしそうだった。
チキンの料理でしょうゆを使ってたけど、よく考えたら仏教、カラオケと、日本テイストが多い回だったな(仏教は厳密に言えば日本じゃないけど)。
しかしせっかくのテッドの料理も、マイケルが作るとぐっちゃんぐっちゃん。でも味は良かったみたいなので、テッドも一安心。

ジェイ:
カラオケのためにマイケルをボイストレーニングへ。個人的にはカラオケ上達のためにはひたすらカラオケで練習するに限ると思うんだけど。
ジェイは歌うまいからこういうレッスン楽しいんだろうな。子どもの頃は聖歌隊みたいのに入ってたらしいし。
歌のあとはヘナで手に絵を描く道具を用意。「エイミーの手に好きな絵を描いてあげて」と渡すとマイケルも喜んでた。やってみたかったって言ってたから、アメリカではポピュラーなことなのかな。もしかして日本でも?
練習にジェイの手に描いてた模様も良かったけど、実際にエイミーの手に描いてたのも良かった。ジェイも「僕のより上手だ」って言ってたし(そりゃそうだろう、愛があるから)。
赤ちゃんが本とかぐちゃぐちゃにしてるのをVTRで見たファブ5、「ちゃんと叱らないとダメ」とブーイング。すかさずジェイがテーブルに置いてあるものを動かそうとしたら、他のメンバーがしっかり「ダメでしょ!」とツッコミ。こういうふざけ方がオシャレだよね、彼らは。
マイケルのカラオケはしかし、結局ヘタだった……。

トム:
今回もすごいよトムは!
赤ちゃん優先になってしまったマイケルたちの家を、夫婦は夫婦で、信仰は信仰でゆっくりできるよう、赤ちゃん用のミニルーム作っちゃった。しかもすごいかわいいの、その部屋が。
ベッドルームとか、新しいベッドを買うわけでもなく、位置を変えたりするだけですっかりイメージ違うし、トムは発想の人だな。
改造前、赤ちゃんを囲んでABCの歌を歌ってたジェイとカーソンの横で「勉強になるね」と真顔で言うところとか、相変わらずおちゃめでかわいい。
猫が家具を傷めないように爪カバーみたいのつけてたけど、そんなのあるんだね、うちの猫にもつけようか?
家具選びの時には「猫が邪魔」みたいな発言をしたので一瞬マイケルが引いてた。慌てて冗談だって言ってたけど、でもきっと5人は猫より犬派だよね。
改造前にソファを解体しながら、エイミーと楽しそうにふざけてた様子がトムらしくて愉快。本当にフェミニストというか、女性を構うの好きなゲイだー。

カーソン:
今回のコンセプトは、元々持っているものを活用すること。マイケルのサイズの合わない服は直して、それに合うように新しい服を用意。ボタンの服もたっぷり。ドレスシャツとかクラシックなシャツも、ミリタリーパンツと合わせたりしてマイケル好みに。ベルトのアレンジとか勉強になったな、でも私はマイケルみたく細くないからなあ。
けどシャツの上にTシャツ着るってスタイルはどうかな、個人的にはちょっと…な印象。ただマイケルは気に入ってたみたい。
改造前、エイミーのだと思うけど豹柄のスリップドレス着てふざけてた姿がすごい。あれ、胸に何か詰めてたのかな。
今回カーソンはマイケルに下着も買ってあげてた。「みぼらしいから」ってハッキリ言うし。でも下着を男性に買ってもらえる男性ってそういないよなぁ。
ファッションショーの時、「クレア、ジョー、ジュディ」と他のメンバーを呼んでたけど、誰が誰?「奥様」とすぐに返事しながらやってきたのはトムとカイアンだったけど。ていうか、これメイド遊びなの?わからんけど愉快だ…。


VTRタイムではマイケルの髭剃りが上手で、カイアン始め皆大喜び。髭剃りに拍手までおきてた(本当に髭剃りにはうるさいね、ファブ5は)。
鼻歌を歌い始めたマイケルを見て、「リラックスしてると上手い」と言ったものの、続きはやっぱり下手だったので「取り消し」と前言撤回のカイアン。みんなも「下手」を連発してた(ジェイは言わなかったかも)。だって私も聞いてて、原曲知らないけど音はずしてるって思ったもん。でもカラオケって楽しけりゃいいんだよね。
そしてカラオケパーティーをしてた店、ジェイが「ドラッグクイーンの店だ」って叫んだので、「え、オカマちゃんの店ってこと?」って思ったら、本当にオカマちゃんの店だった。なぜそこでカラオケパーティーをやることにしたのか…
まあいいや。とにかく今回のターゲット夫婦はホントかわいかった。
しかし最後のファブ5の瞑想。それで合ってるの?仏教ってアメリカではそういう扱い??
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。