適当毎日の、ほぼ自分用日記のような…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヅラと弁護士の13年間編
2006年08月28日 (月) | 編集 |
黒猫が足をケガしたので両親が病院に連れてったのだけど、彼女はイヤがって私のベッドの下に逃げ込んだそうだ。
しかもそこには彼女と仲の悪いマダラ模様の猫が寝ていて大騒ぎになったらしい。
結局黒猫は治療してもらって無事帰ってきたけど、私の部屋はベッドとか引き出しとかが移動したりしたままほったらかしで、捕り物の激しさを物語っていた。
まったく。ちなみにケガの原因はケンカらしい。どうせ相手は最近見かけるブチの野良猫だろう。
うちの猫たちよ、もっとたくましくなってケンカに勝ってくれ。



さて。今回の「クィア・アイ」。金曜日に録画失敗して見損ね、土曜日に慌てて録画した。
ターゲットは弁護士のリチャード。彼の一番の問題はヅラ。なんと結婚以来13年間、奥さんの前でも取ったことがないらしい。かぶれたりしないのかな?
カツラは結構維持費がかかるそうで、不安もあるしどうにかしたいとご本人。どうやらヅラを強く勧めてるのはお母さんらしく、奥さん自体は「彼が幸せならどっちでも構わない」と。ステキな奥さんだ。
子ども3人いるのに家の中は殺風景。最低限の家具しかない状態。
クロゼットの中はダブルのスーツとダサい私服。
本人は社交的な場が苦手で自分の言葉で話すのが苦手(弁護士なのにね)。
パーティーではキッチンに避難してるタイプで、食事にこだわりもない。
というわけで、今回は5人とも腕のみせどころ。特にヅラと対峙するカイアンは大活躍。

カイアン:
リチャードはカイアンのおかげでヅラと決別。すごくスッキリした雰囲気になって、ふっきれた表情がよい。
そんなリチャードをカイアンも誇りに思っている様子がステキ。
しかしヅラをコンロで焼く儀式はどうしたもんか。
カイアンの今回のTシャツは唇どアップのイラスト。すごい三十代だ。
リチャードがジェイとベッドルームで話し込んでる時、「独り占めするな」と言ってたのがかわいい。
それにしてもあのカツラ、はがすの大変そうだったな。
リチャードはたしかにハゲてたけど、残ってる髪も短く刈ってカッコよかった。私はハゲ好きなだけに気に入ってしまったよ。

テッド:
今夜のパーティーのためにケータリングサービスを紹介。試食にはジェイも一緒に行ってた。ジェイ、食べるの大好きだもんね。
なぜケータリングかというと、理由は二つ。まず料理の質が良いとリチャードの評価も上がるということ。それからリチャードが客と話す時間が持てるということ(彼はそれが苦手なんだけど)。
しかしここの料理、おいしそうだった。すごいランクの高い店なんだろうな。
改造後、「まだ寝室を見てないから見せて」とリチャードと二階へ行くジェイに、「僕も見てない」と続こうとしたテッド。ジェイに「テッドはダメ」と言われて「わかったよ」と引き下がるところがとても可愛い。
改造前にカイアンとシャボン玉遊びしてたのも可愛かった。

ジェイ:
社交性を出してもらおうと、リチャードを舞台俳優たちに紹介。リチャードは舞台鑑賞が好きなので、俳優たちと握手して少しは見知らぬ人とのコミュニケーションに慣れたのかも。
あとはロマンティックに変わった寝室で、思いをきちんと奥さんに伝えるようアドバイス。こういう時のジェイの話し方は優しい。
しかし子どもの「歯が抜けた、おめでとう」カードを見つけ、「髪が抜けた、おめでとう」と辛らつなジョークを飛ばす。
テッドをいじめたりからかったり、やっぱりジェイは奔放な末っ子キャラなのね。

トム:
殺風景な部屋がゴージャスに大変身。壁まで張り替えたり塗り替えたり、リチャードに似合うブルーでベッドルームをコーディネイトしたり。
トムが天才で早業なのはもう今更だけど、本当ステキ。
子どもとやたら遊んでたけど、トムは子ども好きなのかな。
皆に「トムもヅラを取れ」ってからかわれてたけど、トムの頭はヅラっぽいの?
リチャードのファッションショーの時、カイアンとトムが寝転んでるジェイの足や背中に足を乗せてた。可愛いけどとてもゲイっぽい光景でおかしかった。
今回トムは最後のTIPSでセクシーショットを披露(?)
彼はなんかふざけてる時と真面目な時ですごく顔が違う気がする。

カーソン:
ステキなスーツや休日用のカジュアル服を用意。カーソンの色選びは毎回すごい。「似合うの?」って思うけどホントに似合う。
ヅラをとったリチャードを「ピーナッツ」と大喜びで触りまくり。リチャードのお母さんもこういう人だったら、こんなに見た目を気にする人に育たなかったろうに。
改造前は相変わらずサービス精神旺盛なふざけっぷり。ぬいぐるみを頭に乗せてたのがかわいかった。
しかしジェイにイタズラ(というか、ジェイがクリームみたいのをカーソンの口の中にドバっと入れちゃった)された時は「殺すわよ」とひとこと。この辛口っぷりがまたステキ。

結局リチャードはカツラを取った姿をパーティーで披露。お母さんだけは不満そうだったけど、大体好評でよかった。
ファブ5も「カッコイイ」と大喜び。彼らに喜ばれるということはつまり成功ってことだよ。
そうだよね、ヅラ無しの方がカッコよかったもん。ただ子どもはビックリしただろうなあ。初めて知った衝撃の事実。

関係ないけどケータリング会社の人たちもステキだった…。

ところで今回気になったのは、放送回数。
どうも私の理解してる限りでは、このリチャードの回はアメリカ本放送ではジェフ・トールの回の次に放送されてたはず。
ジェフの回というのがつまり日本のFOXチャンネルで最初に放送された回で、だから順番通りなら第2回目の放送がリチャードだったはずなんだけど…。途中から放送するのも謎なら、順番入れ替わるのも謎だ…。

そして来月から放送時間が変わってしまう。
最初の放送は水曜日になるようだ。
今まで(といっても2ヶ月だけど)金曜日の放送を楽しみに一週間乗り切ってきたのにな。土曜日の仕事も前夜のこの番組思い出して楽しくやってたのに。
水曜日かー。週の半ばかー。まだ先長いな、金曜日まで引っ張れる楽しみが何か欲しいな。
でもまあいいか。事実6月までは金曜日に何も楽しみなかったのに仕事してたしな。

あ、ところで前回の「ポスターチャイルド」は「優等生」という意味らしい。それを「アタシ」(byカーソン)と訳してしまうこの番組、大丈夫か。
英語力が無いだけに心配だ。己のヒアリングでは気づけない矛盾もあるだろうなぁ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。