適当毎日の、ほぼ自分用日記のような…
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あんたら女子高生…?編
2006年07月31日 (月) | 編集 |
ジャスコ南松本にあるフランドールの「米粉のパン」がマジうまい…。
食事に何もつけないパンだけを貪り食ったのは初めてだ。



この前の金曜の「クィア・アイ」、ターゲットはなんと五輪出場経験のあるスケーター。
ジョン・ジマーマンって私は記憶になかったんだけど、ソルトレークでペア5位だったそうだ。
周囲の人のコメントの時、パートナーとして東洋人ぽい人が映って、しばらくしてから「あれ、もしかしてあれって伊奈恭子さん…?」と気づいた。
そう、ジマーマンはイナ・キョウコのペアなのだ。
で、奥さんもイタリア代表になったフィギュアスケーターのシルヴィアさん。しゃべり方とか振る舞いからかわいい感じの人で、性格もよさそう。
ジマーマンもイケメンで、かっこよくなる必要あるの?って思ったらありました。
まず4か月前に結婚した二人の新居はまだ片付いてない。二人とも遠征で忙しいから。
さらにモノトーンが好きなジョンとカラフルなのが好きなシルヴィアが互いの好きなものを揃えたせいで、部屋の中がミスマッチ。
ジョンが持っている服はジャージみたいのばっかりで、商売道具の足はつま先ガタガタ。

さて、そんなところに乗り込んだファブ5、「フィギュアスケーターでゲイじゃないなんて!」と騒ぎつつ、いつものように大はしゃぎだった。
おかしかったのは、シルヴィアの衣装を着てはしゃいでたカーソンとジェイ。
カーソンが「あっち行って、ナンシー」とジェイを突き飛ばし、倒れたジェイは「やめて、トーニャ!」と泣き出す(懐かしいね)。
それ見てシルヴィアも大爆笑。やっぱフィギュア界では伝説の二人なんだろうなあ。
関係ないが、その後ボクシングとかやってたトーニャ・ハーディングはどうなったんだろう。
そのあとジェイが着てたイタリアのジャージはシルヴィアのかな。なんか緩そうだったんだけど…

カイアン:
イケメンなのでスキンケアやヘアケアは無し。髭剃りだけ教えてた。どうも電気シェーバーは良くないらしい。カイアンはいつも剃刀で剃るよう教えてる。
あと入浴グッズもそろえてあげてた。
今回は足のマッサージへ。なぜかまた一緒にマッサージしてもらってるカイアン。気持ちよさそうだなあ、私も上海で一度やったことあるけど、気持ちよかった~。
自分のTシャツと同じ柄のお皿を見つけて喜んでた。ハート柄のTシャツが着れる三十代男ってそういないよね。

テッド:
奥さんのために料理したいというジョンにラビオリを教えた。美味しそう、ラビオリ大好き!結構簡単そうだったなー、作りたいなー、でもパスタマシンが無い。
ワインやらコーヒーやらビスコッティやら、今回はいろいろ用意してあげてた。テッドは面倒見よさそうだ。
でも今回はあんまりふざけて無かったな。
カーソンがふざけてたせいで、飛び出したハンドクリームがテッドのシャツにかかっちゃった。その時も、他の4人はみんなクリームで遊んでたもんなあ。

ジェイ:
愛を伝えたいというジョンのためにギャラリーへ。彼女に贈る絵を選んでた。というか、ジョンが選ぶのをじっと見てた。口出さないんだな、こういう時は。
ジョンの部屋でエッチなビデオをみつけてすかさずチェック、「こんな退屈なポルノ見たことない」とバッサリ。ジェイってポルノ見るのか?
クリームで遊んでた時も、トムの手にドバドバ塗って喜んでた。トムも喜んでたかも、愉快な人たちだ。
今回彼が言ってた、「入浴中に彼女のバスタオルをドライヤーで温めてあげる」というのはどうなの。冬だったら嬉しいのかな、よくわからん。日本ならさしずめコタツで温めるんだろうけど。

トム:
最初に「この椅子最悪!」と言ったら、ジョンに「僕とシルヴィアの手作りだ」と言われ「やっぱり最高!」
トム、あんたこそ最高だ…。
シックとカラフルという二人の趣味をうまく組み合わせてた。相変わらずトムはすごい。
買い物する時も、天井の低さとかちゃんと覚えてて(あんなにふざけてたのによく見てたな)、部屋にピッタリサイズのものを選んでる。
買い物といえば、家具屋の店員の兄ちゃんが、嬉しそうに二人に付いて回ってたのが印象的。有名人二人がべた褒めしながら家具を買ってくんだから、そりゃ嬉しいよな。しかもそれがTVで放送されるんだし。

カーソン:
今回は素材がいいので、服選びも順調。ジャージだらけのジョンのためにクールな一式揃えてた。
面白かったのはやっぱり前半。
シルヴィアの衣装を着ようとした以外にも、ジェイとメイクし合ったりしてた。
カーソンがジェイの眉を描いてあげてて、途中でジェイが「ステキな口紅があったよ」とカーソンにリップを塗ってあげたり。
あんたら、女子高生か…?
それからカーソンはくしゃみしてた。「安物アレルギーなの」って。
そりゃそうと、それはシルヴィアのコスメじゃないんか…?
口紅まで使うとは、本当にやりたい放題だ、この人たち…。

で、ジョンとシルヴィアはセントラルパークへ行って二人でスケーティング。
シルヴィアのためにローマの料理をもっと覚えるって、ジョンけなげ。
しかし「ローマ」と書いたTシャツ…。
カーソンは「部屋で着てるとクール」と言ってたけど、そうなの?
実は私もOKINAWAと書いてある恥ずかしいTシャツ持ってるんだけど、あれも部屋で着てるとクールなんだろうか…。

まあとにかく、今週もトムが愉快でジェイがかわいかった。←どうやらこの二人がお気に入りということで落ち着きそうだ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。